同窓会

岡崎工業高校同窓会の概要など。

会長挨拶

20180101

岡工会会長 髙橋利明


平成31年 新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
岡工会の皆様には、清々しい新春をお健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年中は、同窓会活動に対しまして、格別なご支援とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 なお、昨年の岡工会理事総会において、再任を承認され、引き続いて会長を務めさせて頂くこととなりました。何分にも微力ではございますが、共に選任された役員と一丸となって、会の目的を達成するため更に努力して参ります。
 また、昨年は皆様のご理解を頂き、母校への支援の充実という事で、在校生の部活動を始めとして、各種競技での全国大会等に出場する生徒を応援する、学校助成金の拡大を図ることが出来ました。
 そして本年の重点事項としては、会員相互の活発な交流を支援し本会の発展を図るため、会員が行う同級会等の開催に対して、費用の一部を助成することを検討して参ります。
 さて、母校もこの先2022年には創立110周年となる節目の年を迎えることとなります。これに向けて、記念事業などの準備も進めて参りますので、今後とも変わらぬご支援の程よろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げまして新年のご挨拶とさせて頂きます。

平成30年 新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
岡工会の皆様には輝かしい新春をお健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
 さて、昨年は岡工会総会を竜美丘会館に於いて、新会員の卒業生を始め米寿を迎えられた方まで幅広い年代のご参加を頂き、総勢70名で盛大に開催し懇親会では楽しいひと時を過ごして頂けたものと存じます。
 また、創立100周年記念事業の一環として進めて参りました正門の改修工事が完成し、母校への寄贈を行うことが出来ました。まだご覧いただいていない方は、是非お立ち寄り頂ければ、威風堂々たる門柱が温かく出迎えてくれる事と思います。
 そして、今年は組織の改革として事務局業務の外部委託を進めて参りたいと考えています。これは時代の変化に対応して同窓会活動を末永く存続するためのものでございますので、ご理解を頂きたいと存じます。
 本年も役員一同、より良い岡工会とするため力を合わせて努力して参りますので、会員皆様方の変わらぬお力添えの程お願い申し上げます。
 最後になりましたが、皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げまして新年のご挨拶とさせて頂きます。

新任のご挨拶

 岡工会の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。日頃から母校の同窓会活動に対しましてご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 この度、会長をおおせつかりました土木科41年度卒業の髙橋でございます。何分にも微力ではございますが会の発展のため努力して参りますので、今後とも、変わらぬお力添えの程よろしくお願い申し上げます。
 本年、我が母校は創立105周年を迎えることになりました。長い歴史の中で校訓である「誠実・勤勉・健康・実力主義」の教えを胸に刻み、巣立った卒業生は約2万6千人を超え、地元の西三河地方はもとより日本全国あるいは世界で活躍し、それぞれの時代に応じた知恵と工夫で多くの功績を残しているところです。
 今、世界の大国がグローバル化から保護主義的な方向へと向かうなど、先行きが不透明な社会情勢となっています。
 このような時代においても、今年3月の母校の卒業生は近年最高の求人倍率を記録しました。これもひとえに会員の皆様が岡工の歴史と伝統を引き継ぎ、実社会において実績を積み上げて来られた賜物であると誇らしく思います。
 最後になりましたが、皆様の益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げ新任のご挨拶とさせて頂きます。