手続き

「岡工会」会員のみなさまへ

20200206

会員助成金制度のご案内

同窓会組織「岡工会」では、今年度令和元年から新たな制度をスタートします。

(制度の概要)

  • 会員が開催する「同級会等」の参加者に、費用の一部を助成します。
  • (同級会等とは:「同級会」「同窓会」「部活OB会」「支部総会・懇親会」を言う。
  • 助成金額:3,000円 /1人(必須条件:年会費1,000円を納入)
  • 実質助成金額:2,000円 /1人1行事交付限度額50,000円)
  • 助成金の申請は、同級会等開催後の「事後申請」です。2年間有効)
  • 助成金申請時期は、「本会三役会開催時の年4回」です。
  • 助成金は、三役会開催時に会長等から申請代表者に直接交付します。
  • 次回申請には、 助成金交付後「3年以上の期間」が必要です。

(助成金申請の具体的な手順)

①2019年6月22日以降、岡工会会員5名以上による「同級会等」を開催する。
・会費は、3,000円/1人助成金額)以上とする。
・会員が25人を超えるときは、開催経費の総額を75,000円以上とする。(支部総会等
②参加者名簿(同級会以外は、各会員の卒業年度及び科を記載を作成する。申請書に添付
③開催時に、「岡工会」から会員の親睦を目的とした助成金が出ることを説明する。
④同級会等終了後、開催店舗等から必ず「領収書(人数入り)」をもらう。申請書に添付
⑤「岡工会ホームページ」から「助成金申請用紙」を取り出し、必要事項を記載する。
⑥「岡工会事務局」(申請用紙記載)に連絡し、提出書類の内容確認及び提出時期(三役会開催日を確認する。
⑦申請代表者(1名は、三役会に出席し、申請書を提出する。代表者2名による連名申請
(三役会開催時期:例年5月中旬、6月下旬の総会日、10月下旬、2月上旬の年4回
⑧同日の三役会で助成金の交付が承認され、会長から申請代表者に直接交付される。

(助成金交付対象者〔申請代表者等〕がすべき努力義務)

  • 次期開催の総会(理事総会を含む)及び懇親会に出席すること。

(交付後の助成金活用方法)

  • 申請代表者(同級会幹事)に一任であるが、出来る限り、次回開催の同級会費用に充当し、継続的に会員による親睦を図るよう努めること。

ファイルイメージ

助成金の申請 兼実績報告書